役立つ情報

出会い系サイトで一番大切なファーストメール。

気になった相手に最初に送るメールのことです。

最低限大事なのは、丁寧な言葉遣い。

「はじめまして」「こんにちは」などの挨拶は無難ですね。

タイトルもきちんといれたほうが良いでしょう。

「無題」は、好まれない様子。

女の子にはものすごい多くのメールが届くもの。

良く考えてください。送信されるメール全部見ますか?

スパムメール全盛の時代です。すべて読むとは限りません。

だいたい、タイトルで読む読まないを決定する女性も少なくないと考えましょう。

すなわち、メールの中を見てもらうためにも他の人より印象深いタイトルにしたほうが良いでしょうね。


タイトルに、「はじめまして」「こんにちは」はいけません。

内容は、元気に行きましょう。

あまり長い文章だと全部見てもらえない可能性もあります。

要点をまとめておもしろくない印象をあたえないようにしましょう。

話し方も重要です。

さいしょなので 、敬語や丁寧な話し方が無難。

コミュニケーションを取ろうとはじめての人に対し、友人の態度がいけません。

ポイントを抑えることで、相手が年上なら可愛く思われたり、

年下だったら大人っぽく思われたりするかもしれませんしね。


良く考えて、貴重な最初のメールを発信しましょう。

サイトメールとは、出会い系サイト内でのみ使えるアドレスのこと。

出会いサイトや出会いコミュニティでは、有料のサイト、無料のサイト通常サイトメールというものがあります。


サイトメールは、出会い系サイト内で連絡を取り合えるシステムのもので、

自分自身の個人のメールアドレス等を相手に伝えずに連絡が取れるシステムです。

プライバシーを守れる反面、相手のメールアドレスも知ることはできません。


サイトを利用せずに直接連絡を取りたいと考えていても、

本当に信用できる相手ではないとメール相手も連絡先を教えてくれないのですね。


個人のメアドを知ることが出会いへの一歩でしょう。


さまざまな法律も整備されてきている昨今のインターネット業界。

ネットの一大ソーシャルネットワークの出会い系サイトも例外ではありません。

ネットが出始めた頃は様々なトラブルもありましたが、最近では法整備もあり

出会い系に対する女性の安心感が増大している傾向にあるようです。

女性の考えが世界を作る。

新しいインターネットでも同様です。

真面目な出逢いを求めている人が増えてきています。

恋人募集中で、長く付き合える人との出会いを探している人。

一時の出会いも嬉しいものですが、

やはりじっくりお付き合いでいるような素敵な恋人と出会えることが出会いの理想。


でもでも、一夜の恋もアリアリなんですよ、やっぱ。

そんな男性の気持ちを察してか、さまざまなコミュニティが生まれています。

最近では、チャットなんかで素人同士がしゃべれるなんてサイトも出てきているし、

至れり尽くせりです。

ドシドシメールして出逢いまくりましょう。

課金(かきん)とは、利用者にとって料金がかかることあるいは料金を課されるること。

昨今、無形のもの特にデータやサービスなどをネット配信など通信により

販売する際の、対価回収手段のことを指します。

ポイント課金制の出会い系サイトの特徴は、入会金や会費を払う必要がなく、

メールを送るたびにポイント制により費用がかかるというシステムになっています。


ポイントの使いすぎ、不当請求に十分注意しましょう。




本人確認とは、

なりすまし による会員登録を防ぐために設けられている仕組みのこと。

出会い系サイトで登録を済ませると、登録したメールアドレス宛に「本人確認」するためのページが メール で通知されます。

本人確認を完了した時点で正式に会員として登録されます。
インターネットを介した犯罪の増加、また、法律の施行もあり、確認のしかたもずいぶんレベルが高くなりました。最近では、スマートフォンの台頭もあり、電話番号の確認も必要になってきました。

それに、免許証などのまさに公的な本人確認書類もしっかりしたところほど要求してきます。楽しむためのレベルがますます高くなってきていますね。

ある程度はしかたがないのでしょうね。ま、実際に待ち合わせして始まりますから、そんなときには、公的書類なんて意味なくなりますけどね。まさに、本人がどんな人物かは、相手が決めることで、つかっているサイトが決めることではないですから。人とはそうゆうものだし、それでなくては楽しくないでしょうから・・・




ネット上のオカマ。

冷やかしで楽しんでいるか、サクラとして男性が女性のふりをしてメールを

やりとりするなどがある。

出会い系サイトでは、

一般の男性が女性のフリをして男性の挙動を楽しむ人も少なからず存在する。

避けるためには、優良サイトに登録するか、見破る経験を積むしかない。


インターネットが携帯電話での利用も当たり前の時代になって、スマートフォンでお見合いサイトにアクセスし、無効のお相手とのお見合い。。。そんな数年前までなら、ありえないっってことが現実になっています。

思えば、男女の出会いのきっかけの一つとしての、インターネットが利用されるようになっただけなんですよね。コンパしかり、夜の歓楽街しかり、お見合いにしたって、人間が生まれてから、人類誕生してからずとあるシステムでもないわけで、男女が出会う仕組みとしてのインターネットとすればいいのでしょう。


きっかけは出会うこと。実際に、逢い、話し、お互いを理解する行為は昔から変わっていないのものなのでしょう。ネットを利用することで、いままで出会えなかった人とのきっかけがみつかることは歳代のメリットでしょう。遠距離でお互いの住んでいる街が離れすぎているとか、年齢差が10歳以上ありすぎるなんて、きっかけもネットならではではないでしょうか。しかし、結局は、お互いどうしのフィーリングがあうかどうか、価値観が共有出来るかどうかが、一番大切なポイントであり、最大の重要事項であるのは、変わりません。


静かに出会って、恋をはぐくんでいる男女もいます。やる気がないとかほんとうにそう思っているのでしょうか。お金がないとか、そんなことで恋することをあきらめてもいいのでしょうか。恋愛は人生の一番大切なことではありませんが、とくに女性にとっては生きることを確認する唯一の手段なのかもしれませんね・・・。

1 2 3